口臭を防ぐ飲み物

牛乳

悪酔いを防ぐ目的で、お酒を飲む前に牛乳を飲むという方は結構いらっしゃると思います。
実は、その牛乳には口臭を予防する効果もあるのです。

昔から、肉などをつけこんで生臭さを消すという調理方法があるほどですからね。
料理で生臭さを消すために使用されていたのが、次第に一般的にもその効果があると認められるようになってきたわけです。

では、牛乳は、どんな食材に消臭効果を発揮するでしょう。
まずは肉料理です。
それから、魚料理、にんにくやニラなどの臭いのキツイ食材にも効果的です。
これは、牛乳に含まれるたんぱく質が臭い成分のアシリンを包み込んでしまうためです。
そのため臭いが放出されるのを防いでくれます。
また、牛乳で口臭を予防するためには、飲むタイミングが重要になってきます。
もっとも効果を発揮するのは、臭いのキツイ食材を食べる直前か食事中に飲んだときです。
これは、牛乳が胃の中に膜を作ることにより、臭いの吸収を防いでくれるからです。
外食など直前に飲むのが難しいこともあると思いますが、その場合は家を出る直前か食後一時間以内に飲んでも効果はあります。
ただ、お酒の場合、悪酔いを軽減する効果のみで、消臭効果はあまり期待できませんから注意してください。

また、これはあくまでも一時的な予防にすぎません。
牛乳自体にも臭いの元となる成分が含まれていますから、なるべく早く歯磨きや歯間ブラシなど口腔内掃除をしてくださいね。
いずれにしても、手軽に出来る口臭予防ですから一度試してみてください。
どんなときでも口臭を気遣える素敵な大人でありたいですものね。

→ 【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

お茶で口臭予防

よく知られているように、お茶には強力な消臭効果があります。
それほど強力な消臭力があるのはなぜでしょうか。
お茶には、カテキンとフラボノイドという成分が含まれています。
カテキンはよく耳にするとおもいますが、殺菌作用があるとされていますね。
フラボノイドはガムなどに使用されています。、
お茶には含まれているのは、まさに、これらの消臭に効果的のある2大成分なのです。
ですから、部屋やトイレ、車などの消臭剤としても広く使用されています。

また、お茶にはフッ素も含まれています。
そのため、虫歯予防に最適です。
虫歯は、そもそも口臭の原因である歯垢や細菌が繁殖してできたものですから、虫歯を予防することは口臭を予防することになるのです。

にんにくや肉料理のように、特に臭いのキツイ食材を食べた後には、できるだけ早くお茶(特に緑茶)を飲んだり、口をゆすいだり、うがいをしましょう。
これが、口臭予防に最適なお茶の飲み方です。
お茶を飲むことにより、口腔内のみならず、胃の中の消臭をしてくれるので、それが口臭予防になるのです。
また、お茶の殺菌効果により虫歯も予防してくれます。

さらにお茶には、癌を抑える効果や風邪のウイルスを殺菌する作用もあります。
口臭予防だけでなく、まさに万能の飲み物なのです。
お茶の産地として有名な静岡県の人は、長寿で、また風邪も引きにくいといわれています。
さらに、虫歯が少ないのも知られており、お茶が大きな効果をもたらしているのがわかります。
口臭予防のためだけでなく、健康を意識してお茶を飲むのも必要ですね。

お茶を飲んで、爽やか息と体をめざしましょう。