口臭の原因(舌苔)

口臭の原因(舌苔)

口臭の原因として、広く知れ渡るようになったのが「舌苔」です。

舌苔と書いて、「ぜったい」という読み方をします。

一度くらいは、聞いたことがあるのではないでしょうか。

舌苔は、舌の上にまさに苔のようなものが付着し、真っ白に見えます。
これが、口臭の原因になっている場合が多いと言われています。
舌苔が口臭の原因になっている場合、取り除けばいいのですから、口臭対策は非常に簡単です。

ところで、この舌苔ですが、苔のようになっているものは一体何だと思いますか。
これは、細菌類だったり、剥離した角質や唾液の成分であったり、飲食したものの残りかすや、そんなものが混合された結果の物質です。
文字を見たでも、匂いそうな物質ですよね。
舌苔の物質は、誰しもが持っているものではありません。
胃腸に疾患のある方や、口内炎が出来ている方、扁桃炎や咽頭炎などにかかっている方に多く見られます。
また、普段の呼吸を口で行っている方にも見られるそうです。

一般的な傾向として、幼少期には少なく、年を取ると共に増加傾向にあるようです。
その後、高齢になると、また減っていきます。
いずれにしても、舌苔からの口臭対策は清潔にすることが大切です。
口臭対策には、舌苔を取り除くグッズがお勧めです。

2012年8月 9日|

カテゴリー:口臭の原因