口臭の原因(糖尿病)

口臭の原因(糖尿病)

聞いたことがあるかもしれませんが、糖尿病を患っている場合は口臭があります。
そして、糖尿病の方の口臭は、甘酸っぱいような匂いという特徴を持っています。
もし、そんな口臭がする場合、糖尿病ではないかという推測がつきます。

もう自分が糖尿病だと知っている方のほうが多いでしょう。
しかし、中には、糖尿病であること自体、気付いていない方もいます。
なので、もし、甘酸っぱい口臭に気付いたり、どなたかに指摘されたら、直ちに病院へ行ってみてください。
糖尿病からの口臭の場合、口臭対策は糖尿病の治療をすることだけです。
口臭のあるなしに関わらず、糖尿病は絶対に治療しなくてはならない病気です。
ご家族なら、比較的口臭を指摘しやすいでしょう。

もしも甘酸っぱい匂いだと言われるようなことがあったら、すぐに病院へ行ってみてください。
でも、甘酸っぱいと言われても、よくわからないかもしれませんね。
一般的には、リンゴが腐ったような匂いだと言われています。
また、実際に糖尿病であれば、尿なども同じような匂いがしています。
なので、一緒に生活している家族の方は、気付きやすいでしょう。
糖尿病の治療をして、ある程度落ち着くまでは、ガムやキャンディを勧めたいですが、糖分を含むものはいけません。
その代わり、頻繁にマウスウオッシュしたり、口臭用スプレーなどを使用して下さい。

2012年8月 8日|

カテゴリー:口臭の原因