2011年3月の記事一覧

お茶で口臭予防

よく知られているように、お茶には強力な消臭効果があります。
それほど強力な消臭力があるのはなぜでしょうか。
お茶には、カテキンとフラボノイドという成分が含まれています。
カテキンはよく耳にするとおもいますが、殺菌作用があるとされていますね。
フラボノイドはガムなどに使用されています。、
お茶には含まれているのは、まさに、これらの消臭に効果的のある2大成分なのです。
ですから、部屋やトイレ、車などの消臭剤としても広く使用されています。

また、お茶にはフッ素も含まれています。
そのため、虫歯予防に最適です。
虫歯は、そもそも口臭の原因である歯垢や細菌が繁殖してできたものですから、虫歯を予防することは口臭を予防することになるのです。

にんにくや肉料理のように、特に臭いのキツイ食材を食べた後には、できるだけ早くお茶(特に緑茶)を飲んだり、口をゆすいだり、うがいをしましょう。
これが、口臭予防に最適なお茶の飲み方です。
お茶を飲むことにより、口腔内のみならず、胃の中の消臭をしてくれるので、それが口臭予防になるのです。
また、お茶の殺菌効果により虫歯も予防してくれます。

さらにお茶には、癌を抑える効果や風邪のウイルスを殺菌する作用もあります。
口臭予防だけでなく、まさに万能の飲み物なのです。
お茶の産地として有名な静岡県の人は、長寿で、また風邪も引きにくいといわれています。
さらに、虫歯が少ないのも知られており、お茶が大きな効果をもたらしているのがわかります。
口臭予防のためだけでなく、健康を意識してお茶を飲むのも必要ですね。

お茶を飲んで、爽やか息と体をめざしましょう。