口臭を防ぐ食べ物

漢方で口臭予防

漢方薬の中には、口臭予防に効果を発揮するものもあります。
代表的なものとしてあげられるのは、益母草(やくもそう)、陳皮(ちんぴ)、甘草(かんそう)、山査子(さんざし)などです。
こういった漢方薬には、口の中の乾燥やのどの渇きを防いでくれる働きもあるので、体調管理全般にも効果があるとされています。
また、中国においては、昔から漢方が口臭予防に利用されていたようです。

口臭の大きな要因のひとつには、口腔内の乾燥があります。
漢方は、その口腔内の乾燥を体の内側から治してくれるわけですから、大変心強いです。
また、漢方でしたら妊娠中や授乳中でも安心して使用できますから、体調を崩しやすかったり、口臭が気になるといった女性にはうってつけだといえます。
(妊娠中、授乳中の方は必ずかかりつけ医にご相談のうえ、使用してください。)

漢方には飲むタイプだけでなく、マウスウォッシュタイプもあります。
市販のマウスウォッシュの中には、効果が強すぎて口腔内の善玉菌まで殺してしまうものがあります。
それが、かえって口臭を引き起こしている場合もあるのです。
漢方を用いたマウスウォッシュは細菌だけに作用するのでそのような心配はなく、安心して使えます。
また、歯肉を強くする働きもあるので、口臭予防だけでなく歯周病予防などにも効果が期待できます。

ただし、漢方は汚れを落とすものではありませんから、必ず正しい歯磨きと併用することが大切です。
体の内側からキレイになり、なおかつ安全な漢方はかなりおすすめです。
気になったら専門医に相談して、自分に合うものを選んでもらってくださいね。

2011年11月14日|

カテゴリー:口臭を防ぐ食べ物

昆布で口臭予防

食材の中には、口臭を予防するとされるものがいくつかあります。
昆布もその中のひとつです。
昆布が口臭を予防してくれることは、案外知られていませんね。
しかし、実は昆布は大変優秀な口臭予防食材です。
昆布に含まれている様々な成分に、口臭を予防し爽やかな息にしてくれる効果があります。
その昆布の効果を生かすための使い方を紹介します。

だし昆布を1×2cm程度の長方形にカットし、口に含みます。
昆布が自然に溶けてなくなるまで、口の中で噛まずに転がしてください。
そうすると、体は異物が入ったと感知するので、唾液を分泌し、口の中を潤してくれます。
その際、時どき水やお茶を含むようにすると効果があがります。
昆布の粘りは保湿剤と同じ効果があるので、口の中だけでなく喉も潤います。
すべて溶けてなくなるまでは30分程度かかりますので、その間ずっと噛まずに含んだままにしておくとより効果があります。
昆布の匂いというのは、正常な人間の唾液の匂いに近いです。
ですから、口の中にいれ続けても昆布臭くなる心配はないでしょう。
正常な匂いに近づくわけですから、ほぼ無臭に近いと考えていいと思います。

昆布を使った口臭予防の利点は、とにかく手軽で経済的な所です。
家にある昆布を切って携帯するようにすれば、いつでもどこでも口臭予防ができるというわけです。
知られざる昆布のパワーを利用して、さわやかな息をこころがけましょう。

注意:昆布にはヨードという成分が含まれています。
これには新陳代謝を促進させる作用があり、一般的に口臭予防に効果がある成分です。
しかし、甲状腺機能障害の人には悪影響がありますので、充分注意してください。

2011年7月27日|

カテゴリー:口臭を防ぐ食べ物

タブレットで口臭予防

タブレットは口臭予防が手軽に出来る商品です。
タブレットにはじつに様々なタイプのものがあるので、使う人の生活条件にあったものを選べるのが利点です。
たとえば、飴のように口の中で舐めて口腔内や舌の洗浄をするタイプのものや、噛んで口腔内とお腹の中をキレイにするタイプのものなど様々です。
いずれにしても、口臭の発生する口腔内や舌、胃に作用するので、どんなタイプの口臭にも効果があります。

タブレットによく配合されている成分は、緑茶に含まれるカテキンやフラボノイド、それにミントやハーブなどです。
どの成分も消臭に効果があります。
これらの消臭効果の成分以外に、虫歯予防に効果的なキシリトールが配合されているものもあったりします。
一度により多くの効果が期待できるのは、利用者には嬉しいですね。

タブレットは味の種類も豊富で、おいしいものが多いですし、手軽に持ち歩くこともできます。
効果も即効性が期待できますから、すぐに口臭をなんとかしたい!というときには強い味方になってくれるでしょう。
人に会う前に利用しておけば、安心できますね。

ただ、即効性はありますが、長時間の消臭効果はないので、あくまで簡易的な消臭グッズと割り切ってください。
根本的な口臭予防をするには、やはり歯磨きなどの口腔内の掃除がより効果的です。
ですから、タブレットは歯磨きや歯間ブラシなどの基本的な口臭予防とあわせて用いるのがいいでしょう。

口臭予防は大人としてのエチケットです。
たかが口臭と軽く見ないで、手軽な口臭予防グッズを上手に使って、いつも爽やかな息でいたいものですね。

梅干で口臭予防

口臭予防に唾液は欠かせません。

梅干を見ただけで、口の中にジュワッとその唾液がでてきますよね。
では、梅干を見たり食べたりすると、どうして唾液がでてくるのかわかりますか。
実は、人間は酸っぱいものを食べたり見たりすると脳がその信号を送り、唾液が反射的に出てくるのです。
唾液が大量に分泌されると口の中の乾燥を防いでくれるので、細菌の繁殖を抑えてくれます。
細菌は口臭の大きな要因ですから、それが口臭予防になるのです。

また、口臭を予防する効果は梅干自体にもあります。
梅干にはクエン酸が含まれていますが、クエン酸は口腔内に残ったタンパク質を分解したり、口腔内の細菌の繁殖を抑えたりする作用があるのです。
また、熱や胃の働きの低下からくる口臭にも効果があります。
熱が出ると口腔内は乾燥し、そのため細菌が繁殖しやすくなってしまいます。
そんなとき梅干を食べれば、唾液の分泌を促進してくれる上に解熱作用もあるので、まさに一石二鳥なのです。

これこそ、おばあちゃんの知恵袋ですね。
また、夏バテには梅干料理がいいとよくいわれます。
夏場はどうしても胃が弱くなりがちで、それが口臭の原因にもなるのです。
梅干を食べて胃液の分泌量を増やすことで胃を元気にして、口臭予防をしましょう。

梅干は、口臭予防にも健康にも効果が期待できる日本古来の万能薬なのです。
ただし、塩分が高いですから、塩分管理が必要な人は注意が必要です。
また食べすぎもいけません。
近頃は塩分を控えめにした梅干もあるので、気になる人は低塩分のものにしてくださいね。

梅干で手軽に口臭予防できるのですから、ぜひ一度試してみましょう。